会員登録/修正
検索

カテゴリー

  • グルメ
  • 名入れ
  • その他
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日

営業時間:10:00〜17:00

※冬季休業のお知らせ※
誠に勝手ながら、2017年12月28日〜2018年1月4日を冬季休業とさせて頂きます。
12月27日 正午以降のご注文、お問合せに関しましては、1月5日より順次ご対応させて頂きます。

▼ポイントについて▼
100円につき1ポイント貯まります!
1回のご注文につき500pointまでご利用になれます

 

トップ > 子育て情報集 >子どもの歯が生え変わる時期の目安は? 歯並び対策も重要!


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て情報集

子どもの歯が生え変わる時期の目安は? 歯並び対策も重要!

子どもの歯が生え変わる時期の目安は? 歯並び対策も重要!

一度生えたあと、一生付き合うことになる永久歯は、虫歯対策だけではなく歯並びも重要になります。
実は歯並びは、体の歪みや健康にも大きな影響を及ぼす要因の一つでもあるのです。

小さな子どもたちは成長と共に乳歯から永久歯へと生え変わっていきますが、それは一体いつ頃かご存知ですか?
今回は、覚えておきたい歯の生え代わりに関する知識と、永久歯の歯並びを良くするためにサポートしてあげたいポイントをご紹介いたします。


歯の生え変わりの目安となる年齢は?

子どもの歯は、個人差はあるものの5歳〜12歳ぐらいまでに生え変わるとされています。
4〜6歳ぐらいになると、大きな永久歯が生える準備のために、乳歯の間に隙間ができ始めます。
そして歯茎の奥に永久歯ができあがり、主に下の前歯から順に乳歯の根元が溶けて抜け替わっていくのです。

子どもの歯は全部で20本。この生え変わりと並行して奥に新たに8本の歯が順番に生え、そののちに親知らずが4本生えていきます。
早い子では4歳ぐらいから抜け始めますが、小学校に入っても抜けない子がいるなど、歯の生え変わり方には大きく個人差があることを覚えておきましょう。


乳歯が抜けたら?

歯が抜けたあとは、乳歯の頃よりもさら丁寧な歯磨きを習慣づけていくことが大切です。
生え始めた永久歯には歯ブラシが届きにくいため、特にキレイに磨けるよう意識させなければなりません。
一人で歯磨きができるようトレーニングすることも大切ですが、この時期はパパやママも一緒に歯磨きをしながら、奥までしっかり磨けるよう見てあげるのが良いでしょう。

歯が抜ける時は多少の出血があるものですが、一向に血が止まらないという場合は、ガーゼやティッシュを小さく丸めて患部に当て、噛ませるようにして圧迫止血しましょう。
それでも血が止まらない場合には歯医者さんに相談してみてください。


生え変わりのときのトラブル対処法

乳歯が抜けたあと、永久歯が生えるまでにしばらく時間がかかる場合もあります。
しかし、歯が抜けてから3ヶ月程度経過しても永久歯の頭が見えてこない場合は、乳歯の下に永久歯がない先天性欠如の可能性も。
そのような場合には、歯医者さんでレントゲン撮影をして永久歯があるかを確認してもらいましょう。

逆に、乳歯がぐらついていないのに裏から永久歯が生えてきてしまうというパターンもあります。
すぐに生え変わりそうな場合はしばらく様子を見ておけば良いのですが、永久歯が生え始めても乳歯が全く抜ける気配がない場合には、やはり歯医者さんで相談しましょう。


歯並びが悪くなってしまった場合には

生え変わりの順番が左右対称でない場合には、永久歯の歯並びが悪くなってしまうことも。

また、乳歯の段階で虫歯ができてしまっていると乳歯が早く抜けてしまうことがあり、永久歯の生え方に影響を及ぼすケースもあります。
歯がまっすぐに生えないのではと不安を感じたら、下の歯が4本、上の歯が2本程度生えたところでかみ合わせを確認してみましょう。

たとえ歯がまっすぐ生えなかったとしても、生え変わり時期の早い段階で歯列矯正をすれば歯並びは改善しやすくなりますよ。


【寝不足ママ必見!】子育ての合間に上手く睡眠をとるコツとは

歯の生え変わり時期というのは、健康な歯をいつまでも保つためにとても重要な時期です。
子どもの歯の状態をしっかりとチェックして、気になることは歯医者さんで相談し、大切な歯をきちんと守ってあげましょう。