happypool 会員募集
検索

カテゴリー

  • グルメ
  • 名入れ
  • その他
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日

営業時間:10:00〜17:00

※冬季休業のお知らせ※
誠に勝手ながら、2017年12月28日〜2018年1月4日を冬季休業とさせて頂きます。
12月27日 正午以降のご注文、お問合せに関しましては、1月5日より順次ご対応させて頂きます。

▼ポイントについて▼
100円につき1ポイント貯まります!
1回のご注文につき500pointまでご利用になれます

 

トップ > 子育て情報集 >【寝不足ママ必見!】子育ての合間に上手く睡眠をとるコツとは


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て情報集

【寝不足ママ必見!】子育ての合間に上手く睡眠をとるコツとは

【寝不足ママ必見!】子育ての合間に上手く睡眠をとるコツとは

「子どもがなかなか寝てくれない」「心配で目が離せない」というのは、小さな子どもを育てているママに共通するお悩みです。
なかには、子どもを優先して自分のことを後回しにしてしまうあまり、慢性的な睡眠不足に陥っているというママも少なくありません。

睡眠不足の状態が続けば体調を崩しやすくなる上、精神的なストレスも溜まりがちに。
つい夫や子どもに当たってしまい、いつしか育児が苦痛になってしまうというケースも……。

子育て期を乗り切るためには、合間をぬって睡眠時間を上手に確保していくことが大切です。
今回は、睡眠不足に悩むママが覚えておきたい、子育ての合間に睡眠をとるためのポイントをご紹介します。

・赤ちゃんと一緒に寝る
眠りが浅い赤ちゃんですが、ママが近くにいれば数十分〜数時間眠ってくれることも多いもの。
「子どもが寝ている隙に用事をすまそう」と家事を進めるのも良いですが、赤ちゃんが眠っているときには、できるだけママも一緒に眠るようにしましょう。
一度の睡眠は短くても、赤ちゃんと一緒にこまめに仮眠をとることで、かなりの疲れを癒すことができますよ。

・家事よりも体調を優先!
赤ちゃんが小さな時期に何よりも優先すべきなのは、母子の健康です。
「睡眠不足で心身を壊すくらいなら、多少家事ができていなくてもOK」と、思い切って割り切ることが大切です。
お互いに支えあうために、“育児と家事の両立の大変さ”や“産後のママにとっての休息の重要さ”を、パパとママの両方がしっかりと理解できるよう話し合っておくことをおすすめします。

・「完璧にやろう」と考えないこと
完璧主義の方は、赤ちゃんのお世話に追われて家事が進まないことに苛立ってしまいがち。
しかし、体力が落ち、体も本調子ではない産後のママが、すべての育児と家事を完璧にこなすのは非常に難しいことです。
「完璧にやろう」という意識を捨てることが、リラックスして睡眠をとるための秘訣ですよ。

・仮眠がしやすい環境を整える
慌ただしく過ぎる時間を有効に活用するためには、いつでもすぐに休める環境を作っておくことが重要になります。
赤ちゃんが小さいうちは、少しの時間でも仮眠をとれるよう、いつでも横になれる場所をリビングに作っておくのがおすすめです。
赤ちゃんの近くに快適に休める場所を作っておけば、赤ちゃんもママも安心して休むことができますよ。

・周囲の人を上手に頼る
パパが少しでも赤ちゃんを見ていてくれる時間があれば、その間にママは体を休めることができますね。
夜中のオムツ交換など、パパにもできることは二人で分担するようにしておきましょう。
日中は実家の両親に手伝ってもらうなど、周囲の人達に上手に頼ることがポイントです。

【寝不足ママ必見!】子育ての合間に上手く睡眠をとるコツとは

いかがでしたか?
育児や家事に追われて睡眠時間を削ってしまうというママは、できるだけおおらかに構えつつ、少しでも睡眠時間を確保するよう意識して過ごしてくださいね。
しっかりと眠り、心身を回復することが大変な子育て期を乗り切るためのコツですよ。