検索
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

▼ポイントについて▼
100円につき1ポイント貯まります!
1回のご注文につき500pointまでごりようになれます

 

トップ > 子育て情報集 >時には肩の力を抜いていこう! 育児でイライラを感じたときの対策術


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て情報集

時には肩の力を抜いていこう! 育児でイライラを感じたときの対策術

時には肩の力を抜いていこう! 育児でイライラを感じたときの対策術

「妊娠中には赤ちゃんとの幸せな毎日を思い描いていたけれど、いざ子育てが始まってみると体力の限界や心の余裕がなくなってしまいついイライラしてしまう……」
こんなお悩みを抱くママさんは多いことでしょう。
育児ストレスが溜まって可愛い我が子にまでイライラしてしまうのはとてもツラいことですよね。
育児に疲れてイライラやストレスが溜まってしまう原因と、その対処法について知っておきましょう。

育児ストレスの原因とは?

育児をする中でイライラしてしまうという方は「思った通りに進まない」と感じていることが多いのではないでしょうか。
子ども中心の生活になることは仕方のないことですが、外出時や忙しい時に泣かれたり、ごはんを食べてくれなかったりすると、どうしてもイライラが募ってしまいますよね。

また、常に子どもから目を離せず手一杯になっていたり、他の子や育児書と我が子を比べてしまったりというイライラもついてまわります。
毎日必死に頑張っている方ほど育児ストレスに陥りやすいので、疲れやイライラを感じたら少し力を抜いてみるのも大切なことです。


育児ストレスを解消する方法は?

・友達とたっぷり話す
24時間子どもにつきっきりで過ごしていると、閉塞感を感じやすくなります。
児童館やランチなどに出かけて、ママ友や先輩、信頼できる人などとたっぷり会話をしてみましょう。
同じ悩みを共有したり、子ども同士を遊ばせたりするうちに、友人と助け合って悩みを乗り越えることができるかもしれません。

・ときには子どもを預けて出かける
専業主婦だからといって子どもにつきっきりで育児を頑張らなければいけないということはありません。
パパや周囲の人に子どもを見ていてもらったり、一時預かりを利用したりして息抜きの時間を作りましょう。
遊園地の絶叫マシンやカラオケでひたすら叫ぶもよし、ウィンドウショッピングを楽しむもよし! 自分だけの時間を楽しみましょう。

・「完璧に!」と思わない
「こうしなければいけない」という意識を持ちすぎたり、完璧主義にこだわりすぎたりすると、うまくいかないときにイライラしてしまうもの。
育児に追われて家事ができなくても、ごはんやお風呂の時間がズレてしまっても大丈夫。
頑張りすぎたり悩みすぎたりすると、イライラした気持ちはどんどん蓄積されていってしまいます。
「まあいいや」という気持ちで肩の力を抜き、毎日を乗り切っていくことも大切です。

育児ストレスを解消する方法は?

「完璧なママでいたいのに、自分の理想通りにことが進まない……」こういったように自分が描く理想と現実に違いが出てしまうと、ストレスやイライラを感じてしまいます。

そして、「イライラを感じている自分に対してさらにイライラ……」育児によるストレスはどこかで断ち切らない限り、悪循環を繰り返してしまうのです。
人に頼ることは決して悪いことではありません。限界を感じる前にしっかりと自分の時間を取ったり、ストレス発散をして上手に育児と向き合っていきましょう。