検索
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

▼ポイントについて▼
100円につき1ポイント貯まります!
1回のご注文につき500pointまでごりようになれます

 

トップ > 子育て情報集 > 忙しい朝におすすめ! 簡単&栄養満点な朝ごはん


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て情報集

忙しい朝におすすめ! 簡単&栄養満点な朝ごはん

忙しい朝におすすめ! 簡単&栄養満点な朝ごはん

自分の準備に加えて、家族みんなのお弁当作りや子どもの着替えなどで忙しく過ぎていく朝の時間。
そんなバタバタとした時間に作らなければならない「朝ごはん」は、ついつい手抜きになってしまうという女性も多いのではないでしょうか。

しかし朝ごはんは、良い1日を支えるための非常に重要なポイントです。
今回は、朝ごはんの大切さと、忙しい朝でも簡単に作れる栄養満点のレシピをご紹介いたします。

朝ごはんは身体の目覚まし時計

「寝起きはあまりお腹が空かない……」と朝ごはんを抜いてしまう人もいますが、朝ごはんを食べることは眠っていた体を起こすことに繋がります。
眠っている間に下がっていた体温を上げ、脳や身体を1日の活動に向けてウォーミングアップさせてくれるのです。

朝ごはんでとっておきたい栄養素は、「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン/ミネラル類」など。
しかし、朝から栄養のことまで考えてメニューを組むのは大変ですよね。
そこでおすすめなのが、おにぎりや丼ものなどで朝ごはんの品数を少なくする方法です。


朝ごはんにおすすめの簡単レシピ

■ほうれん草と鮭のおにぎり
作るのも食べるのも簡単なおにぎりなら、朝の時間を今よりずっと有効に活用できます。
夜の間に混ぜる具材を準備しておけば、朝はご飯と混ぜて握るだけでOKですよ。

・材料(4個分)
ほうれん草 2束
鮭の切り身  1切れ
チーズ    40g
もやし    100g
海苔     お好み
塩      小さじ1/2
コショウ   小さじ1/2
味噌     大さじ1
酒      大さじ1/2
ごま油    小さじ1
バター    5g

1. もやしをみじん切りに、ほうれん草を粗みじん切りに、チーズを7mm角に切り分ける
鮭の切り身もおにぎりに混ぜやすい程度に細かく切っておく
2. フライパンにごま油を熱し、もやしとほうれん草の茎の部分を炒めて水気を飛ばす
3. あらかた水気が飛んだら、ほうれん草の葉と鮭の切り身を入れ、塩コショウをして炒める
4. 味噌、酒、バターを入れ、水気がなくなるまで炒める
5. 水気がなくなったら、ボウルにご飯と一緒に入れて混ぜ合わせる
6. ご飯全体と混ざったら、チーズを入れて再び混ぜる
7. ラップで包んで握り、お好みで海苔をつけて完成

■鮭ときゅうりと納豆の朝食丼

・材料(2人分)
鮭の切り身  2切れ
納豆     1パック
きゅうり   1/2
卵黄     2個
海苔     お好み
ごま油    大さじ1
醤油     大さじ1と1/2

1. フライパンにごま油を熱し、1口大に切った鮭を面ごとに焼いていく
2. 火が通ったら醤油大さじ1を加えて馴染ませ、1度置いておく
3. きゅうりをみじん切りにし、納豆、醤油大さじ1/2と混ぜ合わせる
4. どんぶりにご飯を盛り付け、先ほど焼いた鮭、納豆をバランスよく乗せる
5. 卵黄を乗せ、お好みで海苔を散らしたら完成


朝ごはんにおすすめの簡単レシピ

いかがでしたか?
ついつい手を抜いてしまいがちな朝ごはんは、おにぎりや丼ものにすることで作る時間を上手に短縮しちゃいましょう。
汁物や果物、ヨーグルトなどの乳製品と併せて出すことで、朝の体に必要な栄養もバッチリ補給することができますよ。

簡単なのに栄養満点、味も抜群の朝ごはんで、家族みんなの1日を支えてあげましょう。